未経験エンジニアが最初にJavaを学ぶ利点とは

需要は増加し続ける!

おすすめトピックス

特集

最初に学ぶ言語として最適な訳は

LINEで送る
Pocket

標準規格に近いこと

プログラミング言語はたくさんの種類がありますが、どれを標準とするかは議論が分かれるところです。専門家の間でも未だ結論は出ておらず難しい問題でもあります。最も有力な言語はJavaだといわれていますが、それはJavaを扱えるエンジニアが多い、という理由があげられるからです。他にも、Javaのエンジニアが多いわりにJavaで開発されたシステムが少ないことが確固たる標準の地位を確立できない理由だともいわれています。Javaエンジニアが多い理由としては、学習用のプログラミング言語に選ばれることが多いのが原因だと考えられています。

学習用のプログラミング言語であるJava

Javaのプログラミングには、オブジェクト志向などの最新のプログラミングに欠かせない概念が採用されており、Javaを学習することで他のプログラミング言語でも必要となる考え方やロジックを身につけることができます。そのため初心者が最初に学ぶプログラミング言語として最適なのです。現在ではJavaが教材として採用されることがほとんどです。また、Javaは開発環境を整えやすいというメリットもあります。総合開発環境であるeclipseは無料で入手することができますし、他にも優れたツールを簡単に調達することができます。実際の開発現場でもeclipseは多用されており、eclipseの使い方を学習することは現場で必要なスキルを身につけるためにも必要なことなのです。

まずはJavaを学ぶことの意味

多くのエンジニアがJavaのスキルを身につけることがその後のプログラマーやシステムエンジニアとして活躍するために大きな意味を持つといいます。プロジェクト毎に異なるプログラミング言語を使うことも多い開発現場において、Javaの知識があることでエンジニア同士の知識やスキルを共有することができます。また、開発するシステムの仕様やロジックを共有するためにもJavaのスキルは有効です。もしこれが無ければ最終的にどのようなシステム仕様となるのかメンバー間で一致せず、開発が滞るばかりか不具合を発生させる原因にもなりかねません。自分の考えを相手に伝えるためにも、上司やプロジェクトマネージャーとの意思疎通のためにも多くの人が習得しているJavaはコミュニケーションツールとしても使えるのです。エンジニアとして更に活躍していくためには、Javaだけの知識では物足りないと言わざるを得ませんが、エンジニアのスタートとしてはJavaから始めるのは今後のステップアップのためにも大きな第一歩となるでしょう。

効果的にJavaを学ぶために

プログラミング初心者が、独学だけに頼らずに効果的に学習するためにはスクールに通うことも有効です。まずは、初歩的な知識をきちんと学ぶことでその後のスキルアップが容易になるでしょう。おすすめは、「Zeus IT Camp」の「Javaプログラミング基礎」です。

このコースを受講して頂くことによって、Javaを用いた基本的なプログラミングができるようになります。

Zeus IT campさんから引用しました。

こちらのコースであれば、基礎から確実に学習することができます。

>>サイトについて詳しく知りたい方はこちらをクリック!

>>サイトについて詳しく知りたい方はこちらをクリック!

未経験の方へ

開発案件が急増している

Javaの開発案件が増え続けている理由と背景について紹介します。新しいプログラミング言語を一から身に付けるのはそれなりの勉強時間が必要です。時間と労力をかけるからには、習得後のことも考えておいた方がいいでしょう。未経験からエンジニアを目指すなら、開発案件の急増により需要が高まっているJavaエンジニアが狙い目なのです。より人材価値の高いエンジニアを目指すためにも、業界全体の動向と求められるJavaエンジニアの人材像を知っておきましょう。

未経験からの転職は仕事の幅が広がる

開発競争が激化するIT業界は、常にエンジニア不足に悩まされており、各企業は人材確保に躍起になっています。未経験者を採用して研修によって人材を育成するという企業も少なくありません。仕事としては未経験であっても、Javaを学んでおくことによって就職口も仕事の幅も広がります。技術的なスキルは研修でも学べますし、経験は実務の中で身につきます。未経験者の採用で重視されるのはコミュニケーション能力等のヒューマンスキルです。

最初に学ぶ言語として最適な訳は

未経験からプログラミングを習得するのは、どの言語を選んでも簡単ではありません。それなりの時間と努力が必要です。Javaを習得する場合もそれは同じことですが、Javaは他の言語に比べて初めてプログラミングを学ぶ人にも理解しやすい言語と言われています。プログラミング言語を学習するには開発環境を整えることから始めなければなりませんが、開発環境を整えやすいこともJavaの利点です。Javaを習得することでプログラミングに必要な考え方とロジックも身に付きます。